広島県民が選ぶ美味しいお好み焼き屋

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、僕は地元が広島という事もあって、お好み焼き(広島風)が大好きなんですよね。そんな訳で今日は、広島市に来たら行かないといけない、厳選に厳選を重ねた、美味しいお好み焼き屋を3つ紹介したいと思いますぅ!

スポンサーリンク

電光石火

広島風では珍しいふわふわとした食感

基本的に広島風お好み焼きは平べったく、しっかり焼いて内側まで熱を通す事が多いので、意外に食べごたえのある感じなんですが、電光石火のお好み焼きはそうじゃありません、写真の通り丸みを帯びた形で、柔らかい食感に仕上げています。広島風お好み焼きの味と、関西風の様にふわふわとした食感は新しく、絶妙にマッチしているので、多くの広島県民をとりこにしてきました。実際僕も一口食べてとりこにされてしまいました笑。

  • 広島市南区松原町10-1 フルフォーカスビル6F
  • TEL:082-568-7851
  • 定休日:なし
  • 営業時間:10:00〜22:30(L.O 22:00)
  • アクセス:JR「広島」駅南口から徒歩3分
  • 駐車場 : なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
  • HP: http://okonomiyaki-denko-sekka.com/

ロペズ

基本を抑えつつも、グアテマラ情緒を融合させる

ロペズのお好み焼き屋は基本はオーソドックスの広島スタイルです。ただ、基本に忠実なだけじゃあ面白くない、このお好み焼きは中にしっかり熱を通しつつも上の卵は半熟にし、店主の母国グアテマラのハラペーニョ(中南米のトウガラシ)を散りばめた、和とラテンを融合なのです。基本を忠実に守りつつも、型破りなアクセントを効かせたこの逸品は、広島県民の舌を唸りに唸らせる味を秘めている訳です。

  • 広島県広島市西区楠木町1-7-13
  • TEL: 082-232-5277
  • 定休日:土日
  • 営業時間:16:30~23:00(月水木)、11:30~14:00+16:30~23:00(火金)
  • アクセス:JR山陽本線横川駅から徒歩5分

みっちゃん総本店

広島風お好み焼きの始祖

みっちゃん総本店は現在の広島風お好み焼きの元祖の一つであると言われています。 1950年頃、広島市で、井畝井三男(いせ いさお)が始めたお好み焼き屋台『美笠屋(みかさや)』を息子の井畝満夫(いせ みつお)が1953年に名前をを『みっちゃん』に変更したのがみっちゃんの始まりだそうです。みっちゃんのお好み焼きの特徴はクオリティの高い正統派広島風というとこです。特に変わった所の無い、オーソドクスなお好み焼きですが、半世紀以上前から焼いてきたお好み焼きの味は完成されており、正統にして王道、正に広島お好み焼きの顔といえるでしょう。

  • 広島市中区八丁堀6-7チュリス八丁堀1F
  • TEL: 082-221-5438
  • 定休日:なし
  • 営業時間: 11:00〜14:30 / 17:30〜21:30 (平日)、 11:00〜15:00 / 17:00〜21:30 (土日祝)
  • アクセス:広電 八丁堀電停より徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました