文在寅は何故GSOMIAを破棄したのか

スポンサーリンク
時事ネタ
スポンサーリンク

最近韓国の文在寅大統領が苛烈な反日外交で世間を騒がせていますよね。ここ最近なんかGSOMIAを破棄したとかで話題沸騰ですよ。ただ、GSOMIAはそもそも何だっていうのと、何で文在寅はそれを破棄したのか?って言うのが意外と分からないと思うので、それを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

GSOMIAってそもそも何?

最近GSOMIAの話でもちきりですけど、そもそもGSOMIAって何ぞ?っていう人結構いると思います、実はぼくもそうでした笑。GSOMIAはwikipediaによると正式名称は『軍事情報に関する包括的保全協定』だそうです。何やら大層な名前ですが、要するに内容は『協定結んでる国同士で、軍事秘密共有しよう♡誰にも言っちゃダメだよ。』って事ですね。

GSOMIA破棄したらどうなるの?

結論を言うと、すぐに重大な障害が起こるわけではありませんが、日韓共に都合が悪くなるのは事実なようです。と言うのも、産経新聞によると、日本の防衛省幹部が『北朝鮮に近い分、具体的なミサイル発射情報は韓国の方が詳しく、GSOMIA破棄によって韓国から北朝鮮のミサイル技術の状況が得られないのはマイナスだ』という旨の発言をしたそうです。ただ、これは韓国にも言えることで、 元自衛隊海将で各国軍の情報共有に詳しい伊藤俊幸氏曰く、『 北朝鮮が発射したミサイルの高度、着弾点、飛行距離の分析は日本の方が優れている』との事です。(FNNPRIME参照)

何で文在寅はGSOMIA破棄に踏み切ったの?

僕が思うに、文在寅の側近の不祥事と彼の支持率低下が主な理由だと思います。と言うのも、韓国は大統領の支持率が下がると、反日を煽ることで政権への不満を日本に逸らし、支持を回復しようとする傾向があります。今回も大方、文在寅の側近である曺国氏が娘を大学に裏口入学させた容疑が浮上し、国民が激怒し、それが文政権の支持率低下に繋がり、反日という支持率回復のカードを切り、勢い余ってGSOMIA破棄に至った。といった所でしょう。ただGSOMIA破棄は韓国側もデメリットが大きいので、HUFFPOSTによると、韓国首相もGSOMIA破棄を再検討する可能性に言及しているそうです。要は韓国からしても、文政権の行為はいくらなんでもやりすぎだと思ってるってことですよね。

参考文献

GSOMIA WIKI: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8C%85%E6%8B%AC%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E5%8D%94%E5%AE%9A

産経ニュース:
https://www.sankei.com/politics/news/190823/plt1908230032-n1.html

FNNPRIME:
https://www.fnn.jp/posts/00422795CX/201908221807_CX_CX

HUFFPOST:
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d64a414e4b0d2fa2daff246

コメント

タイトルとURLをコピーしました