米中貿易戦争について思うこと

スポンサーリンク
時事ネタ
スポンサーリンク

 最近米中貿易戦争が以前にも増して苛烈になってきてますよね。一体どうなることやら、と言う
のも今日グーグルニュースを見ていたらこんな記事が出てきました。

売新聞:トランプ氏、中国が対抗なら『究極の報復する』

『中国からの輸入品に対する制裁関税を9月に拡大することに関連し、「中国が対抗した場合、究極の報復措置を講じる。中国の雇用が多く失われるだろう」と記者団に語った。 』(読売新聞オンラインより引用、下記リンク有り)

『貿易戦争が長引くほど中国は弱体化し、米国は強くなる。彼らはディール(取引)を望んでいる』(読売新聞オンラインより引用、下記リンク有り)

いつから始まったのか忘れるくらい前から続いてますが、トランプちゃん段々と発言が過激になっていきますね、ただ過激な発言とは裏腹に、実はもうそろそろ貿易戦争打ち止めにするんじゃあないかなと思っています。

スポンサーリンク

アメリカ、日本に農産品購入を迫る

中国に対して強気に出てるトランプちゃんですが、アメリカが一方的に経済制裁をしている訳ではなく、中国だって報復措置をとっている訳ですから、アメリカにとっても実は辛いという面も有るんです。日本外務省のデータにも有る通り、中国はアメリカの主要貿易相手国ですから、貿易戦争で関税の上げあいなんてしてたらアメリカだっていずれ困る訳です。事実、先日gooニュースの記事によるとアメリカが日本に大量の農産物を購入するように要求したんですね。大方、対中国への輸出が減ってるわけですから、その穴埋めを日本に求めたってところなんでしょう。だんだんと息切れが始まってきたのでしょう。

経済が大統領再選のキモ?

経済誌のブルームバーグの記事によると、トランプは米国経済が不調になれば自身の大統領再選は危ういかもしれない。という風に危機感を抱いているとのことです。僕は経済の専門家ではありませんが、貿易戦争なんて事をずっと続けていたら、経済に良い影響が無いことなんて明らかですから、トランプだってギリギリまで続けるつもりでしょうが、おそらく今貿易戦争の落とし所を模索中ってとこじゃあないですかね。

結論

トランプは一見好き放題言ってるように見えて、実は意外とマトモな大統領なんだと思います。そりゃあメキシコとの間に壁を作るんだーとか、不法移民は叩き出すとか言ってましたが、壁の下りはさておいて、これは実は意外とマトモな考えです。事実アメリカはメキシコからの移民問題に悩んでる訳ですし、人権屋は騒いだようですが、不法移民は本来アメリカに居ちゃいけないんです。それに国内の経済政策だって上手くいってるそうです。政治専門家からの評価だって高いですし、そんな人が国益そっちのでけでいつまでも貿易戦争を続けるとは考えにくいと僕は思います。

参考文献
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190816-OYT1T50158/ (読売新聞オンライン)
https://news.goo.ne.jp/topstories/business/80/2e86a35c7dc73eae943ca7cb8b236b81.html?fr=RSS(gooニュース)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/data.html (外務省データ)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-16/PWB6L06JIJUQ01 (ブルームバーグ)
https://business.nikkei.com/atcl/report/15/110879/011700777/?P=1 (日経ビジネス)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180125/soc1801250003-n1.html (zakzakby夕刊フジ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました